分福茶釜

幸せな毎日

今あえてトイカメラを、もう一度。

5年くらい前でしょうか。もっと前だったでしょうか、

トイカメラが激流行りしてましたよね。

おしゃれ風なものが大好な田舎者の中学生だった私も、例に漏れずトイカメラやってました。

 

たぶんきっかけは安くなってた小さなトイデジカメラを母が見つけて注文してくれたから。

届いて渡されたカメラは単四電池1っこで動くような、簡素なつくりの、到底デジカメとは思えない小さな小さなかめらでした。

シャッターを押して2秒後くらいに ピッ と音がしてやっと撮れる。

撮った写真はその場で確認できない。

気まぐれで、ボタンを押してもたまに電源がはいらない。

 

なんとも不便だけど、パソコンで確認すると、とても味わい深くておもしろい写真。

なんだか楽しくて、このカメラと沢山旅をしました。

ゴールデンウィークに家族で行った京都。

寒い寒い韓国。

四国に行った時の夕暮れ時の瀬戸大橋

 

 旅から帰って、全然うまく撮れてなくてがっかりしたり

思ったよりおしゃれに撮れてて嬉しかったり

 

遠くでも近くでもいつも一緒でした。

 

 

そのあと、蜷川実花が大好きだった私はビビッドな写真が撮りたくてトイデジのちょっと高い、鮮やかに色が映るモードが搭載されたトイデジを買ったりして楽しんでました。

 

だけど、引っ越して進学してからはずっと机の引き出しに入れっぱなしで

 

久々に引っ張り出して、電池交換してみたら、、壊れてた

 

メモリーカードの写真を確認したら、昔のことをおもいだして、その独特な映りにまたトイカメラで写真撮りたくなりました。

 

ほんで即刻注文したのがビスケットカメラ!

 

 

ビスケットカメラ チョコレート

 

 

今日届いたので使ってみました。

見た目がかわいくて操作も前のトイデジよりずっとしやすい!

シャッター押したらすぐにとれる

ただ、メモリーカード使えないのと、画素数がちょっと・・

30万画素はあまりにも荒く・・・

 

また今日も注文してしまいました。クローバーのトイデジ

今度のトイデジは200万画素だし、前のトイデジにすごく似てる!

届くのが楽しみです!

 

 

スマートフォンが登場して、どこでもいつでも、簡単にきれいな写真が撮れるようになりました。

さらに写真加工アプリがたくさん出回って、雰囲気のある それこそトイカメラ風な写真が誰でも簡単に作れますよね。

そんないまだからこそほんとのトイカメラで写真が撮りたい気分です。

 

すぐに確認できない、おもわぬぼけ方、なんだか斜めに撮れちゃう。

気まぐれで電源が入らない、家の中で撮ると光の量が足りなくて微妙な映りになる

 

こんな使いづらいカメラだけど、

パソコンで確認するまでのわくわく感とか、

思わぬ映り方をする意外性をくれる珍しいアイテムだと思います。

 

こんな不便なもんが、逆に今おもしろいです

 

 

 

 

明後日届くクローバートイデジ。かわいい見た目。しあわせになりそう

Clover Digi - クローバーデジ / Vista Quest

Clover Digi - クローバーデジ / Vista Quest

 

 

 

 

 これが私が前使ってたトイデジの色違い。黒を愛用してました。

ピンクもラブリーでかわいい。でもやっぱベーシックな黒が愛しい!

VQ1005(ピンク)

VQ1005(ピンク)

 

 

 

 

 こいつがビビッドな写真が撮れるトイデジ。値段は高めだけど、ビビッドモードがあって蜷川実花気分!比較的画素数たかいから、Vista Questを知ってる私にはちょっとつまらなかったりして。

ViviCam 5050 ブラック VIV-5050-BLK

ViviCam 5050 ブラック VIV-5050-BLK

 

 

 

 カメラ付きのムック本。私が今日買ったビスケットカメラが付録でついてる!

Loveトイカメラ Vol.2<カメラ付き> (e-MOOK)

Loveトイカメラ Vol.2<カメラ付き> (e-MOOK)

 

 

 

 この本見て、もっとトイデジの世界にどっぷりつかりたい

SNAP!別冊 トイデジLovers! (INFOREST MOOK スナップ!別冊)

SNAP!別冊 トイデジLovers! (INFOREST MOOK スナップ!別冊)