分福茶釜

幸せな毎日

人目を気にせず生きるには?

私が人一倍疲れてしまったり、新しいことに挑戦できない理由

  1. 些細なことをめんどくさく感じてしまう
  2. 普段動かない⇒体力がない⇒疲れやすい
  3. 人の目を気にしすぎてしまう

だと思います。

3つ理由をあげましたが、結局のところ3番目の「人の目を気にしすぎてしまう」というのが諸悪の根源な気がします。

 

そこで、今日は人の目を気にせず生きるにはどうすればいいのかアドラーを読みながら考えてみました。

 

結論 : 人を敵だと思わない

 

私がなんで人目を気にするのか考えてみたところ、人から「うわー」と思われるのが怖いからだと思いました。

さらになんで人から「うわー」と思われている気がするのか考えてみたところ、

「どうせ貴様らは私のこと”うわー”って思ってるんでしょっ!」と、他者が私に好意的でないと思っているからじゃないかと思いました。

 

では人を敵だと思わないためにはそうすればいいのでしょう

 

1.他者への信頼感を感じる体験をし、「敵ではない」と実感をする

 

逃げまくっていましたが、ここはひとつ飛び込む必要がありそうです。

前進するには傷はつきものらしいです

 

2.自分も他人のことを必要以上に「うわー」と思わないようにする

 

自分が思っているから他人からも思われているように感じているのかもしれません。

自分も気にしない。あなたも気にしないでという精神で行きましょう。

私とあなたは別もんです。それぞれ事情や感覚は違うはず。

 

⇒そのためには忙しくしましょう

暇だから他人のことを頼まれてもいないのに評価してしまうんじゃないでしょうか。

自分を高めることに必死ならばきっと「うわー」と思ってる暇はなくなります。うわーと思うならその経験を生かすべきです。「こんな人いてひいたわ~」と、カフェでの話のネタにしているだけではあきませんね!

 

現代日本には批評家がたくさん。

だれもが当事者になることを恐れ、ひっそりといきてます。

ひっそり生きるのは息苦しいので、なんとか、批評家に負けないマインドを育てて、当事者になっていきたいなあと思うところです。

 

早く寝なきゃ。。夜型が治りません(深刻