分福茶釜

ぶんぶくちゃがま

なんとなく気分のいい大学生活にあるといいもの3つ

新入生のみなさん、入学式はいかがでしたか?

眠くて肩が凝ったことでしょう!お疲れ様です!

今は丁度、新歓の勧誘を受けまくってる頃でしょうか?

慣れない環境で疲れると思いますので、体調にはくれぐれもご注意を!

1.手洗いうがい 2.睡眠 3.なんか変だなと思う時は葛根湯

これを守って後は存分に新勧のただ飯を楽しんでください!

 

もうちょっとしたら授業が始まって本格的に大学生活がスタートしますよね。

そこで今回は、なんとなく気分のいい生活にあるといいものを3つ、考えてみました!

 

 

 

1.シンプルなワードローブ

1回生の朝は早い!!1限の必修が詰まっている方多いんではないでしょうか?

連日の疲れで眠い!寝たい!寝坊!!なんてことも出てくるかと思います。

そんな1分でも長く寝ていたい朝に意外と時間をとられるのが着ていく服を決めること。

私は着ていく服が全然なくて余裕のない朝を何度も迎えてきました。

気分のいい1日を過ごすには自分が好きな、着心地の良い服を着ていることが一番ですよね。(微妙な服を着て過ごす1日は本当に憂鬱。)

だから自分の好きなコーデを3日分くらいは用意しておきましょう!

どんな服がいいかといえばシンプルな無地の服。

もっとおしゃれがしたい!と思う心はわかりますが、毎朝のことです。悩んでぎりぎりの朝を過ごすくらいなら、シンプルな服を組み合わせて準備しておいて、朝のコーヒータイムに充てるほうがずっと優雅で有益ですよね!

その余裕が、シンプルな服でも素敵に着こなすあなたをつくるのではないでしょうか

 

 

 

2.おいしいパン屋さんで調達したパン。

入学して間もないころは学食を利用することが多いかと思います。

でも通い詰めると飽きますし、お昼時の学食はほんとに人多くてストレス!

私も新入生の頃、騒がしい学食で席を何とか見つけ出し、無理くりお昼を食べていました。

でも今思うとなんだか馬鹿げてるなあと思います。

短いお昼休みをあんなストレスの多い空間で過ごしていては疲れが増すばかりです。

そこで私がお勧めしたいのがおいしいパン屋さんでパンを調達して、空き教室かお外で食べること。

お弁当もいいけど手軽にパン。重くないしカリカリもちもちで癒されます。

コンビニで適当に買うんじゃなくて、お気に入りのパン屋さんを見つけてそこで調達したら、きっとなんだか気分いいはずです。

天気のいい日は外で日向ぼっこがてら。風が強い日や雨の日は空いてる空き教室で。

友達を誘ってでも、一人ででも。

快適なランチを楽しんでください。学食に行かなくても幸せなお昼を取ることは可能です!

 

 

 

3.お気に入りのタンブラーとドリンク

授業中やお昼、図書館での勉強など

大学生活に欠かせないのがほっとできる飲み物です!

だからと言って毎日ペットボトル買うのもなんか気が引けますよね。

「持って来たらお金かからなかったよな~」って小さなストレスを感じるようになることでしょう。

そうなってきたならば!お気に入りのタンブラーを用意して、自分の好きなドリンクを注いで持っていきましょう!

スタバのかわいいタンブラーでもよし、機能性重視の軽い水筒も素敵です。

そこに自分で用意したこだわりのドリンクを入れたなら うん!なんだか気分がいい

 

ドリップしたコーヒーや心安らぐハーブティー、健康的な効能のお茶など。

自分で淹れたコーヒーやお茶はコンビニで買ったものより香り高くてリラックス効果倍増!

お砂糖も控えめにすればよりヘルシーですよね。

朝準備するのめんどーってなりがちですがそこはルーティンで。

朝のドリンクの準備を一つの儀式にしてしまいましょう。

起きて、朝食をとって身支度を整えたなら、集中して丁寧にコーヒーをドリップ。あるいは心を込めてお茶の用意。

集中のひと時が、頭を覚醒させるはず。

少し多めにドリンクを作って、出かけるまでの時間に楽しみましょう。なんかうまくいきそうな朝になるはずです( `ー´)ノ

 

 

こんな感じで、慌ただしい新生活を気分よく過ごしてみてはどうでしょうか!

服はシンプルに、ランチも静かに、疲れた時にはお気に入りのドリンクで。

なんとなく余裕な新学期にしていきたいですね!

 

 

 

 

 

 

 懐かしの絵本。よんだらパンが食べたくなる。

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))

 

 

 

 おいしいパン屋を見つけてみてください。

 

 

 ミニマリストのブロガーさんが書かれている本のようです!

この本ほしいな!

服を減らせば、おしゃれになる

服を減らせば、おしゃれになる

 

 

 

桜のピンクに水色がアクセントで入っていてなんともかわいい!

しかも水筒最大の敵である洗いづらさを解消してくれそう。

 

 軽いの大好き!身軽にいきたい方はこちらを!

ホワイトでシンプル。