読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分福茶釜

ぶんぶくちゃがま

私がおしゃれ大好きなのにおしゃれになれない理由

私は中学1年生の時にnon-noを買ってから雑誌が大好きです。

自分の生活とかけ離れた楽しそうな着回しダイアリーや、素敵なお姉さんが着こなすトレンド満載の服に完全に魅了されてしまいました。

毎月ほとんど欠かさず雑誌を買ってきました。

ひと月に2,3冊雑誌を買うことだってあります。

 

でも、服を買っても買っても雑誌に出てくるような素敵な自分にはなれない。

服は大量にあるのにほとんど似合わない気がするのです。

 

一体どういうことなの?!と長年不思議に思っていましたが、今日ふと その理由がわかったかもしれない。

 

そもそもなりたい自分のテイストが分かってなかったっぽい!!!

 

シンプル系、ナチュラル系、ゆる系、モテ系。

私にはなりたい自分がいっぱいあります。

こざっぱりした かっこいいシンプル系な自分になりたい。

自然と調和した素材の服で過剰に飾らないナチュラル系の自分になりたい。

リラックス感があって余裕のあるPUFFYみたいなゆる系になりたい。

あの人好みのモテ系の女になりたい。

 

こんな具合で、あれもこれもと目移りして、「こんな風になりたい」とは思っていても、そのテイストが決まってなかった。

そんな状態で服を買うから雰囲気のばらばらの服が集まってしまって、どれを組み合わせてもガチャガチャ、なんてことになってしまっていたのでした。

 

そこで大事になってくるのが買う服のテイスト決めかと思います。

お気に入りのコーデを探すときに気を付けたいのが、その服が本当に「今の自分」に似合うのかということ。

またこれも今日気づいたことなのですが、私は雑誌でかわいいコーデを探すときに、なりたい自分になれる服ばかり探していました。。。

その服が自分に似合うか?なんてことは一度も考えたことがなくて、ただ単に「すき」「かわいい」「こんな雰囲気になりたい」という基準で服を探してたのです。

道理でコーデ自体はかわいいのにいざ着てみるとあれ?なんてことになることが多かった訳で。

当たり前のことに気づけていなかったな~と思いました;;

これからは「かわいいー」というコーデを見つけて、さらにこのコーデを頭の中で自分に着せてみて、欲しい服を決めていきたいです!

 

自分に似合う服ばっか探してたら一向になりたい自分になれないんじゃない?って心配になってしまう気持ちもあります。

でも、こんな混沌としたワードローブの前で立ち尽くしているよりも、自分に似合う服をまず分かってから、徐々に自分の理想に近づけていければいいかな、と思ってます!

 

これから自分に似合う服探し頑張ってみたいと思います( `ー´)ノ

 

 

 

 

 

 自分に似合う服やシルエットが知りたい。

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則