分福茶釜

ぶんぶくちゃがま

最近のテーマは「脱力」

私は疲れやすいです。。

毎日何をしたでもないのに「つかれたなー」と思います。

 

その原因は

  • 体力がない事
  • 完ぺき主義な性格
  • 嫌なことをずっと繰り返して思い出す悪癖

なのではないかなと思います。

 

体力がないことはすぐには解決できません。

なので完璧主義な性格や悪癖を取り除こうと最近気を付けています。

 

私は何事もきちんとしたいと思っているタイプです。

ちょっとでもうまくいかないとやめちゃったりします。

何かを始めるときも自分にできそうな事しかしようと思わないし、できそうにない事をすることになったらすごく不安な気持ちになります。

 

また、そんな性格だから失敗してしまったことをいつまでも「あの時は。。」と繰り返し考えてしまします。

 

こんな考え方をしてるから体に無駄な力が入って疲れてしまうのかもしれません。

 

だから最近は

  • 上手くできなくてもまあいっかーと思う
  • 上手くできない人だって山ほどいると思って気楽になる
  • 繰り返し過去の失敗について自分の心を非難するのをやめる
  • 未来の心配をしない
  • 外で意識的に脱力する

と言う事をしています。

 

ゼミの卒論の構想の発表だって、かんっぺきに、何を聞かれても答えられるようにしなきゃと思うのではなくて、ある程度ちゃんと構想ができたらそれでOK

そんなに厳しいゼミでもないし、そんな質問も来ないだろう。来たとして上手くこたえられなくてもそれでいいか。

これくらいでいいだろうと考えるようにします。

 

 

また過去の失敗についても、ぐちゃぐちゃ考えるのはやめます。

 1回だけゆわれた嫌なことを心の中で自分自身が繰り返しリピートする必要は無いです。

今まで自分が自分のこころをいじめてたみたいです。

 

また、明日のことを心配するのもやめます。

完璧にする必要もないし、失敗が許されないわけでもないから心配しなくてもいいと考えます。

 

また、人込みで肩に力がはいってるなと思ったら目を閉じて意識的に脱力。

宇宙を思い浮かべて心を自由にさせます。

大きな宇宙に比べたらこの人込みはちっぽけ。宇宙ひろーいってな感じで。

 

こういう考え方をはじめて、少しは楽になったし、余計な心配に時間と心のスペースを占領されることが少なくなりました。

それが一番いい感じです。

「来週の○○がいやだな。。もっとちゃんと準備しなきゃ・・。失敗したらやだな」って考えてる時間が想像以上に多かったみたいです。(哀れな話です)

 

そんな心配事考えてる時間をぼーっとお茶を飲む時間に変換!

いつしか肩に一切力が入らなくなって肩こりから解放されたいです

 

 

脱力のすすめ―「おまかせ」で生きる幸せ論

脱力のすすめ―「おまかせ」で生きる幸せ論