読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

分福茶釜

ぶんぶくちゃがま

ハイヒールラブだったけど、スニーカーも最近は好き。

私の脚はすごく短い!

だから私は小学校6年生くらいから、学校以外ではパンプスみたいな、足の甲が出る靴を履いてきた。

最初はヒール1センチくらいのストラップ付のものを履いていたけど、それでは物足りなくなり、太いヒールの7センチくらいのヒール靴を好んで履くようになった。

 

ヒールがある靴を履くと、目も当てられないようなみじめな短い脚も、人並みくらいになるから、それを履くのが好きだった。

細いヒールは歩きづらいけど、太い奴なら全然歩ける!と、大学に入ってからも、満員電車や教室までの長い坂道にもヒールの靴で通っていっていた。

 

でも最近どうも、、、年なのか?

すごく脚が疲れる。前までは足長に見えるから我慢できた靴がとても憎らしく感じる事が多い。

でこぼこしたアスファルトをこの靴で歩くのが憂鬱。

イライラして靴をその場で脱ぎ捨ててたたきつけたくなるくらい、その歩きづらさを感じる。

 

そんな時に、新しく買ったスニーカー。

7000円のスケッチャーズ。こんなちゃんとしたスニーカーを買うのは本当に久しぶり。中学生ぶりだった。

スケッチャーズのクッション性抜群の靴は本当に歩きやすくて、足の疲れ方が全然違って感動してしまった。

ぺたんこのパンプスよりもずーーっと歩きやすくてスニーカーが長年愛されている理由に気づいた。

 

ああ、、これはいい。。学校にもこれを履いていこう。。。

最近では高いヒールのサイドゴアブーツよりもこの子が私の相棒となっている。

 

フットワークも軽くなったし、前まではくたくたに疲れていた凸凹アスファルトも平気になった。

脚の短さは隠しがたいけど、歩きやすさには代えられない。。。年かな。。

 

ちょっと前の私ならスニーカーを買う金があったらおしゃれなハイヒールがほしい!!と思っていたけど、最近は白のコンバースがほしくて仕方ない。

白のコンバースの事ばかり考えてしまう。

多分来週あたりに買ってしまう。

早くそれを履いて出かけたいなーと、楽しいスニーカーライフに思いをはせている。

 

当分このスニーカーブームは続きそうだなーと、仕舞ったヒール靴に同情する今日この頃です。