分福茶釜

必要十分と、少しの贅沢

低用量ピルで悩んでた話

私は、3年前くらいから低用量ピルとの付き合いが始まって、最初のうちはとても悩まされてました。 飲み始めたきっかけとしては、当時の彼氏が避妊してくれなくて、どうしてもしてくれないけれど別れるのは嫌だったから、こっそりとのみ始めた、というなんと…

1月の気分的なテーマ的な、振り返り的な

今年が始まってもうそろそろ1ヶ月が経とうとしている。 早いもんだと思うけれど、私の心の中は結構ジェットコースターだったなあ、と思う。 年明け早々自己肯定感ひくめだった。 きになる人から連絡が来なくて、とってもモヤモヤしていた。 そこで思ったの…

インテグレートのパウダーファンデ(安くて好きなもの)

私の持ち物で、安いけど自分にあっていて、これで十分だなと気に入っているものの一つにファンデーションがありました。 薬局でもコンビニでも買える、インテグレートのパウダーファンデーション。 私は、このファンデを使う前は、まずマキアージュのパウダ…

ビフェスタ アイメイクアップリムーバー(安くて好きなもの)

私の、自分のお給料に見合ってるお値段で、気に入ってるものをちょっとづつ紹介して行ってみたいなあ、と思い立ち、記事を書いています。 私が安くても気に入っているものの一つに、ビフェスタのポイントメイク用のクレンジングが思いつきました。 普段家に…

小さく生きれば

私の生きている範囲はいろんな意味で、思った以上に狭いなあと最近思う。 行動範囲も、家の中で実際に使っているものも。やってることも。 でも、手広くやり過ぎないのもコンパクトでいいのかもなあと思う。 あれもこれも、と生活に取り入れてたら余裕がなく…

24時間の内、いかにネガティブな時間を減らすか

考えても無駄なことを考えるのをやめる、ということが最近のテーマです。 きになる人ができると、どうしてもその言動を深読みしてしまう。 深読みして、だいたいはネガティブな方向へ妄想が広がって死にたくなってしまう。 そして、ヒステリーなラインを返し…

楽しい時間で埋め尽くしたい

これは自分に言い聞かせたいことなのだけど、 悲しいこととか、寂しさとか、そんなことを考えている暇をなくすためにも、 たくさん、たくさん予定を入れて、そんなことを考える余裕を無くさなきゃ。 私は、友達も少ないし、趣味もないから、 構ってくれる、…

過去の思い出をうっとり眺めている暇はない

悪いことなんて忘れてしまえ、とかはよく聞くけど 良いことだってまあ、忘れるというか、忘れたように生きるのも良いのかもしれないと思う。 嫌だった記憶を脳内でリピートするのは気が滅入って、よくないのはもちろん。 素敵な思い出を頻繁に取り出してうっ…

おすすめ商品紹介したって

私が最近気に入って使っている洗顔は、ロゼットの黄色のチューブのやつ。 泥が入って流けどつっぱらないし、ハーブのクリーンな香りがする。 それにるるるんの沖縄のパックをつけたら、とてもぷるぷるになっていい感じ。。。 というおすすめをここで書いたと…

パターンを変えて退屈を騙す

自分の生活スタイルを確立するということには憧れるけど、 毎日ワンパターンの生活は飽きるから、少しづつ変えて変化を楽しむのがいいんじゃないかと最近思う。 朝ごはんだって、ご飯に飽きたらパンに。 スキンケアも、シンプルな化粧水に乳液だけだと飽きて…

日々仕切り直し

月曜日がやっと終わった。 まだ月曜だけどなんだか、いつものごとく疲れてしまった。 これから曜日が進みに連れて、疲れが重く、しつこくなって行くのかなあ、 と思うと恐ろしい。 毎週、今週こそは軽やかに乗り切りたい、と思うけど、どうしても、 どこかで…

きっと、いつだって幸せ

この日記の過去の記事を遡ってみたら、案外2年くらいやっていて驚いた。 時が経つのは早いなあと思う。 昔の記事をみてみると、過去の自分の価値観が現れていて、恥ずかしいけど懐かしくなった。 どうでもいいことで必死になってたり、困っていたりしてたな…

地獄の苦しみの恋は自分が未熟だから

ガチ恋は、する方もされる方も地獄なのかもなあと思う。 まず恋してしまう方は言わずもがな、地獄の苦しみ。 相手に翻弄されて、小さなことで喜んで、小さなことで悲しむ。 自分のために与えられているはずの自分の心や体や時間を、相手に惜しみなく捧げる。…

お風呂はめんどくさいけどいいもんだ

お風呂に入るのがめんどくさくて、眠くて疲れてて、そのまま布団に転がって朝まで寝てしまったことがなんどもあるけど、 そんな時に、あー昨日はシャワー浴びずに寝ちゃって正解だったな とは一度も思ったことがないのは私だけかな? 朝起きると体が硬くて、…

今のままの自分を好きになる、とは

恋に破れて、呆然としながらも、同じような辛い恋のパターンを冷静に感じてきている自分がいる。 私は辛い恋が大好きなのかもしれない。 思わせぶりな態度をとるくせに、私に告白してきてくれた人をこっぴどく振ってしまったり、好意がありそうな男の子に冷…

次の恋に落ちてしまうまで

何かを好き、とか、これじゃなきゃやだ!とかいう状態って、 とても楽しいけど苦しいなあと思う。 何かが大好きだとそれが手に入らなかった時とか失ってしまった時に苦しいから。 この世にこれじゃなきゃだ無理!なものなんてほんとはないのかもしれない。 …

ほどほどに食べてとっとと寝る

新しい仕事を始めてから早3ヶ月がすぎた。 最近では少し仕事になれてきたし、早寝早起きもできるようになってきた。 やっぱり、眠ることが大事だなあと思う。 最近は、12時前後にはお布団に入るように気をつけている。 仕事終わりに疲れて帰ってきて、そ…

誰かにとっての特別になんてなれないんだ、と気づいた寒い夕方

この世に代替不可能なものなんて親とか家族くらいで、 たかが他人だったなら、代わりには誰でもなり得るのかもしれないなあ、 なんて思いながら谷町線に揺られて家に帰りました。 私のことを特別だと思ってほしい、と願うことは無意味で苦しいです。 誰かの…

人生は行ったきりだから、幸福は味わいたい、という話

好きな人ができると、独り占めしたくなるのは如何してなんだろう。 好きな人とフレンチを食べて別れた後、その瞬間から、他の誰かとも食事をしているんだろうか、と不安な気持ちになる。 この独り占めしたくなる気持ちさえなければ、楽しい夜が過ごせた余韻…

この世であなたとデートしたい

さよなら2017年。 今年は色んなことがありました。 大学をギリギリで卒業し、 なんとか内定もらった会社に入社、 なんとなく感じていた違和感に耐えかねて退社 そして、今、気ままなフリーター生活 これからの未来と、今の自分にわくわくしています。 親は心…

家をホテルのような空間にしたい

頭の中がごちゃごちゃする。 目から入ってくる情報が多くて疲れてしまうのかもしれない。 この部屋に引っ越してきたのは2年前だというのに、 まだ引っ越しの段ボールなんかがあったりして忌々しい。 自分の荷物ならまだしも、キッチン用具とか、 家族のもの…

フローフシ +1℃

フローフシのリップとても潤う! 内側から潤ってる感じ ふっくらする。 つけるのが楽しみになる感じ。 縦じわがぼやけて、消える。 +1℃買ったけど、他の色も欲しくなる。 オペラのティントルージュのツヤが消えたら、お直しでこのフローフシ使う予定。 寝る…

自分の体に優しく

家から駅までは徒歩で20分かかるので、無理せずバスを使う。 お弁当を持っていくのは経済的だけど、小さな箱におかずを詰める事も、お弁当を持っていく事も、疲れて帰って洗い物をする事も億劫なので、コンビニで買ってしまう。 家に帰ったらさっさとお風呂…

ここぞという時のGODIVAのチョコドリンク

GODIVAのチョコドリンクを飲むと頭がガチャガチャと回り出す感じがする。 4日前に気づいた。 私は会社終わりに教習所に通っているのだけれど、 その日はすごく理不尽なことを言われて腹が立って、落ち込んでいたから 普段は高くて飲まないGODIVAのチョコドリ…

ねぎをたっぷり入れて食べるお味噌汁

無印で買った赤の漆のお椀は 私が大学生のころの、一人暮らしを始めるときに買ったもの。 漆のくせにほんとにうるしなのか?ってくらい 食洗器にガンガンかけれる手軽なお椀にインスタントのお味噌汁を。 味噌と乾燥した具をあけて、買ってきたすでに誰かが…

DIorと私

先日友達がプレゼントを買うからということでデパートのDiorについていった。 やることもないから適当に香水の香りを試して待っていた。 BAさんが私に近づいてきて、手首に香水をふってくれた。 その香りがとても気に入ったけれど、とても高価だったから買う…

「欲しい物」なんてもんは存在しないのかもしれない

私は毎日欲しい物が出てくるので欲しい物リストを作ったりする。 手帳やノート、付箋やアイフォンのリマインダー、メモ帳等、あちこちに欲しい物リストを作成し、忘れる。 たまにふと、ノートやリマインダーやメモ帳を見返していると過去の欲しい物リストが…

丁寧に一日を過ごしたい。

入社して一か月。 慣れも手伝って、毎日に新鮮さがなくなってくる。 何もかもがかったるく、我慢出来なくなってくる時期に突入した感じがします。 ああ、これが5月病というやつか、と学生時代の五月病は偽物だったんだなと分かりました。 職場環境が嫌で、イ…

いつの間にか会社の愚痴を言うOLになってしまった。

「唇から散弾銃」のセリフ一つ一つに親近感。 働く若い子の感覚という感じ。 欲しいものは多いけど、お金がなくて、考えが甘くて視野が狭い。 働きたくないけどお金が欲しくて南の島に移住したい。 本当に私みたいで笑うし、いつの時代も女の子のふわふわし…

拭き掃除でつまらない毎日に丁寧さを。

会社員生活が始まって、3週間。 そろそろ職場の雰囲気にも慣れてきて安心する一方で、繰り返しの毎日に少し飽き飽きしてきています。 退屈なくせに1日、1週間は割とあっという間で、損した気分です。 毎日同じ道を歩いて退屈な会社へ行き、同じ道を通って…